ECW Plugin
ホーム > 製品 ECW > ECW Plugin

ECW Plugin for AutoCAD


AUTOCADでラスターイメージのパフォーマンスを向上させる

テラバイト以上の画像ファイルを保存するのにECW(Hexagonの地理空間部門のEnhanced Compression Wavelet)が最適な形式なのはなぜでしょうか?
・非常に大きな画像ストア向けに特別に設計された高性能圧縮ファイル形式
・15:1の圧縮率を達成(94%削減)
・業界最速の圧縮および解凍(レンダリング)レート
・ECWファイル形式は、すべての主要な画像サーバーとストレージプラットフォームでサポートされています

ERDAS ECWを使用すると、ソフトウェア開発者は、選択したウェーブレット圧縮形式とプロトコルの強力なサポートを含めることにより、 アプリケーションで迅速かつ効率的なファイル処理を実現できます。
GeoSpace Internationalは、サイズが30 TBの46,000個のファイルで構成される南アフリカのベースマップで作業することはほぼ不可能であると判断しました。 50cm GSDで単一のシームレスなモザイクに圧縮した後、結果のECWファイルは10倍小さくなり、視覚的に無損失です。
その結果、莫大な時間とディスク容量を節約出来ました。

日本のAutoCADユーザーの場合、高性能なラスター画像はここから始まります:
・HexagonのGeoCompressorを使用して、ラスター画像をECW形式に圧縮します
・Hexagonの無料のAutoCAD用ECWプラグインを使用して、AutoCAD図面に画像を挿入します
ECW for AutoCADでは、スタンドアロンの圧縮またはM.App Chestクラウドストレージを使用したクラウドでの圧縮が可能です。
低帯域幅環境またはESRIサーバー上のECW for ArcGISプラグインを介して、ERDAS APOLLOでECW画像ファイルを効率的に提供します。

もっと知りたいですか?
ヘキサゴンジオスペーシャルにお問い合わせください。
お問い合わせはこちら



ホーム ニュース 製品情報 サポート

Copyright 2018 by ヘキサゴンジオスペーシャル c/o日本インターグラフ株式会社 | 個人情報保護方針